看護師として働くときは医療関係の仕事をするのが選択肢として多く選ばれるものであり、医療関係者として様々な医療に関わっていくことになります。
その専門を選んでいくことによって専門領域の知識を豊富につけられることは看護師として働くことのメリットであり、自分の生活に生かしていくことができる実用的な知識となることがよくあります。
そういった視点から女性にとって魅力的なのがダイエットの知識です。脂肪を減らしたり体重を減らしたりすることが治療目的で必要となる患者が大勢いる診療科もあり、ダイエット指導が必要になる現場もあるためです。最も典型的なのが肥満外来であり、どうしても痩せられないという人が相談をしたり治療を受けたりするために訪れてきます。その人たちに痩せるための指導をするのは医師であっても、その内容を理解して必要に応じてアドバイスを与えることになるのが看護師の務めです。そのため、医学的根拠をもっていかにして痩せることができるのかということを患者に説明できるようにならなければならず、そのための方法についても幅広く知っていることが必要になります。
食事や運動の管理の仕方や、身体に負担をかけないための方法など、患者が興味を持ちそうなことは全て知っていなければなりません。また、患者の方が詳しい場合もあって、患者から学べる機会にも恵まれることになります。そういった現場もあることを知っておくと看護師の魅力の一つとして理解できるでしょう。