運動量があるからできるダイエット

看護師の仕事は医療現場でも介護現場でも基本的にはサービス業であり、看護を行う相手のニーズを理解して最大限のサポートを行っていくのが根本的な考え方です。
そのような性質から、仕事によってストレスに苛まれるようになることもしばしばあり、それが原因で太ってしまうこともよくあります。しかし、そのときに知っておきたいのは看護師はカロリー制限さえすれば簡単に痩せられることが多いということです。
現場によって大小の差はあるものの、特に大きな病院に勤めている場合には病棟や外来の現場を行き来しなければならないことから、かなりの運動量があります。また、介護の場合には体力仕事も担わなければならないため、見た目の印象よりも運動量が多いことが特徴なのです。
そのため、看護師がダイエットをしたいと考えたらカロリー制限だけしっかりと行えば、運動によるエネルギー消費で脂肪も少しずつ落としていくことができます。少しずつ落ちていくので、リバウンドもなく体重を着実に減らしていくことができます。
看護師として太ってしまうことを懸念する人は多いものの、いざというときには頑張って運動をしようとしなくても勤務を続けるだけでダイエットができる可能性が高いと知っておくと良いでしょう。
ただし、エネルギー収支はマイナスになるようにしなければならないため、ダイエットをするときには食べる量を制限してカロリーコントロールを行っていくことだけは忘れてはならないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です